602/Life style

Luminarc ガラス製蒸し器

b0038378_1757683.jpg寒くなってくると、熱々のものをいかに熱々のまま食卓に出すかということに悩みます。鍋好きのルパンのおかげで、週3回くらいはらくちん鍋の我が家ですが、今年は蒸し器が欲しいなぁと思っています。目をつけているのはフランスの大手ガラス製テーブルウエアメーカー「リュミナルク」の「ガラス製蒸し器」。

世界160カ国以上で使用されている「リュミナルク」の製品は、使いやすさ第一、無駄のないデザインと耐久性で人気があります。お値段もお手ごろなので、普段使いにもってこい。
一番下の鍋は、直火OK(耐熱温度差500℃対応)の超耐熱ガラス製。保温性に優れているので、弱火や余熱での調理にも向いていて、煮込み料理が驚くほど早くできるそうです。その上には耐熱温度差200℃に対応する耐熱ガラス製のセイロが2段。透明だと調理状態が見れて良いですよね。

蒸したものは、素材の旨味だけでなく水溶性の栄養素もしっかり閉じ込めてくれるので、今後たくさん取り入れたい調理方法。見た目もシンプルなこの蒸し器だと、そのまま食卓に出せます。一番上に点心、真ん中に蒸し鶏、お鍋でとろとろの中華スープを…なんて良い感じ!
フランス製ということは、1月に向こうに行った時に買った方が安いのかも。それまでに、待ちきれなくなるかな。
[PR]
by tmk_hys | 2005-10-27 18:55 | Favorite