602/Life style

カテゴリ:Book( 66 )

一ヶ月に一冊

b0038378_16115267.jpgキキ(仮称)が生まれてすぐに、父が『お父さんは決めた。この子が大人になるまで毎月一冊ずつ本をプレゼントする』と宣言。
8月に『ノンタン ぶらんこのせて』9月に『ぐりとぐら』10月に『しろくまちゃんとほっとけーき』をくれました。
ノンタンもグリとグラも、しろくまちゃん(こぐまちゃん)我が家にとっては欠かせない絵本です。
毎晩寝る前には、一人一冊ずつ好きな絵本を母が読んでくれました。我が家は3人兄弟なので3冊!私はいつも長いお話を選んで母にもうちょっと短いのにしたら?と言われ、姫ちゃんはお姫様が出てくる話かばばばあちゃんのシリーズ、フミくんは乗り物の話が好きでした。誰の本から読んでもらうかでひともめし、たいてい2冊目の途中くらいでみんな寝てしまっていたようですが。



b0038378_1612545.jpgその中で最も思い入れのある3冊をまずはじめに。
このあとはノンタンシリーズ、グリとグラのシリーズ、こぐまちゃんシリーズと揃えていってくれるらしい。
どのシリーズも続編がたくさん出ていて本に挟まれているパンフレットを見てわくわく。私も読めるのが楽しみ。

ばばばあちゃんシリーズや、14ひきのひっこしシリーズ、おしゃべりなたまごやき、しろいうさぎとくろいうさぎ、スイミー、はらぺこあおむし…あげだしたらキリが無いほど読んであげたい絵本はたくさんあります。



b0038378_16122580.jpg毎月の一冊とは別に、お誕生日や節句、クリスマス、こどもの日とプレゼントをもらう機会はたくさんあるので、その都度プレゼントは本が良いなぁ。
もらった本には日付とキキへと父の字で書かれています。
キキが大きくなっても、どんなに置き場所に困っても、一冊残らず大切に残しておこう。

キキの名前は個性派女優と一緒。まだ子供のことなんか考えていない時に、もし出来たらどんな名前にする?という話になって、そこで冗談で口にした名前がそのまま採用に!な〜んちゃって、というノリで笑っていた名前ですが、漢字を熟考したりしているうちにすごく愛着が出てきました。今ではこの子の名前はこれしか無かったね!と思える程。
ヒント:大手飲料メーカーの名前でもあります。
わかったかな?
[PR]
by tmk_hys | 2008-10-19 16:11 | Book

白の器 | h+

b0038378_12144945.jpg詳細はトーソー出版さんのサイトへどうぞ。

うちのバターケースになっている器は、幸い割られることもなく毎朝美しく食卓へ登場しています。白い器、けっこうすぐに飽きるものかな…と思ったりもしましたが、いまだ愛着冷めずです。
[PR]
by tmk_hys | 2007-07-19 21:15 | Book

暮らしのおへそ

b0038378_13393341.jpg雑誌の予約もインターネットから出来るようになりました。買わずにさっと立ち読みしただけ…でもじっくり読みたいなぁ、と思っていた雑誌をたくさん予約しています。発売日から借りることは出来ませんが、そんなに急いで知りたいものは立ち読みしてしまえばいいので、一月程待つのは全然構いません。…もちろん人気のあるものはタイミングを間違えると順番待ちになって、季節ものなどは時期を逃してしまいますが。

主婦の友社から出版されている『暮らしのおへそ』(私のカントリー別冊)という雑誌(雑誌、という括りで良いのかな。正確にはムックかな)もそんな雑誌のひとつです。
b0038378_13395745.jpgこれを機にVol.1から3までを予約して、Vol.2までを読み終えました。Vol.3は順番待ち。

『習慣から考える生き方、暮らし方
その人がもつ習慣、その人の根っこをつくるもの。
それを、この本では「暮らしのおへそ」と呼びたいと思います』

習慣って、本当に変えるのにエネルギーがいるものです。朝起きる時間、肌の手入れのしかたや、体を動かすこと。


b0038378_13401198.jpg何かひとつをほんの少し変えるだけでも、変な気合いが入ってしまうし、実行出来ないと自己嫌悪に落ち込むし。こうと決めたら!というところの実行力が弱い私にとっては苦手、でも憧れな『習慣』という響き。意識すること無く必要なことが出来るって、自分にとても優しいことなのだと思うのです。自分に甘いのと優しいのとでは違う。最近、甘やかし過ぎだと実感しているゆえに、こういう本が巡って来るんだろうな。身にしみる言葉がたくさんありました。

まずは毎朝起きるのを30分早く…出来るかなぁ、私に。
[PR]
by tmk_hys | 2007-07-01 20:38 | Book

今日の買い物。/続・今日の買い物。

b0038378_943152.jpg
書店での立ち読みをきっかけに知った「mo'mo' fablog!」。雑誌「ku:nel」編集部の岡本 仁さんと「kate spade」プレスの岡本敬子さんご夫婦のお買物が紹介されている、毎日必ず見てしまう愛読ブログです。

「今日の買い物。」と「続・今日の買い物。」は「mo'mo' fablog!」が書籍化されたもの。最初から再読したくなったので図書館で借りてきました。
毎日更新を楽しみにしているものを、まとめて好きなだけ読めるという幸せ。連続ドラマの再放送を数日間録画して一気に見るのに似ています。

b0038378_944182.jpgで、気になった場面を巻き戻してはくり返し見ちゃうような。

岡本仁さんについてググってみたら、編集者としてとても評価され人気のある方だということがわかりました。『岡本さんが編集長だった時のrelaxは、本当に面白かった』とか『岡本さんがクウネルにいるならクウネルを是非読みたい』という声をよく目にしました。思ったのは、雑誌の編集者でこんな風にいわれる人って中々いないんじゃないかなぁということ。私が疎いだけで、あの雑誌の編集の○○さんは…みたいなことって他にもたくさんあるのかな。
relaxはその存在は知っていましたが一度も読んだことは無く(現在休刊中なんですね)、それがとても悔しい。クウネルはとても好きな雑誌です。「mo'mo' fablog!」は前出のとおりだし、私も目にした声と同じく『岡本さんならば、その携われたものはきっと素敵な内容に違いない』と思っています。relaxのバックナンバーをなんとかして全部読み返したいくらいです。

私も『私なら絶対…』と思ってもらえるような人になりたいなぁ。つくるものや生き方にその時々の芯みたいなものを持っていたい。

*クウネルのサイトで毎月20日に更新される「あんこ野郎が行く。」も楽しみにしています。読みたいものがあるって幸せ!
[PR]
by tmk_hys | 2007-05-09 21:03 | Book

パリ特集いろいろ

b0038378_13182286.jpg自分でもかなり気分に「むら」*がある方だと思います。気になる時はとことん気になったままなのに、ある時突然スイッチが切れたかのように、それが無くなってしまうのです。今はパリ熱が静まりかえっていて、あまりパリセンサーが働きません。

でも、こういう時に『今はあんまり…だからいいや』と雑誌のパリ特集を買い逃してしまうと、あとでパリ熱が再発した時にバックナンバーを取り寄せたり、『私のバカ!』と自分を責めるはめになるのです。同じ経験は何度もしているので、視界に入ったものはとりあえず購入しました。いつかまた熟読する日が来るでしょう。

b0038378_13183468.jpg発売を楽しみにしていたモレスキンのトラベルノートブックパリ版も、今はそれをどうこうしようという気持ちは全く無いのですが、同じ流れでとりあえず購入しました。こちらは今でなくても買えますが、『お!』と思ったものは出会った時に買っておかないと、なぜかいつも見失ってしまうので。

*「むら」と書こうとして仮名(むら)かカナ(ムラ)か漢字(斑←むらと読んでもらえなそう)か迷いました。こういう時、自分の持っている本に書かれたその言葉を片っ端から探したくなります。

[PR]
by tmk_hys | 2007-04-07 20:17 | Book

My Favorite Zoo

b0038378_18471914.jpg3月10日に発売の「MY FAVORITE ZOO(マイ・フェイバリット・ズー)」が気になります。というのも可愛い姪っ子達に動物園へ連れて行って欲しいとおねだり攻撃を受けているから。
私が最後に動物園に行ったのは、いくつの時だったかなぁ。どこに行ったかどころか、それすらも思い出せないくらいうんと昔です。
MY FAVORITE ZOOは、動物園をいろんな人がいろんな角度から紹介した、ありそうでなかった動物園本です。(以下 出版社より紹介)

■MY FAVORITE ZOO
「あなたのお気に入りの動物園は?」
このといに、すぐこたえられる人は少ないかもしれません。
大人になると、なかなか足を運ばなくなる場所。
でも、誰でも記憶の中にお気に入りの動物園がきっとあるはず。
この本の約束事はただひとつ。大好きな動物園を自由に楽しむこと。
ただ動物を見るだけではない、いろんな動物園の楽しみ方を紹介します。
今度のお休み、ひさしぶりに動物園に出かけてみませんか。

著者:カンバラクニエ会、奥まゆみ、甲斐みのり、谷あきら、田岡美樹、
石坂しづか、菊地智子、les deux、ナカムラユキ、いがらし ろみ、
Goma、外畑有満子、井上アコ

ルパンはこの時期、毎日でも食べたい「おでん」が大嫌いなのですが、その理由が『動物園のゾウのうんちの匂いがするから』。想像に残っていない匂いですが、絶対違う!有り得ない!似てすらない!と、その意見を否定し続けてきた私。ちょうど良いからルパンも連れて行って、誤解を解こう。冬の食卓に「おでん」が登場しないなんて悲しすぎますからね。
[PR]
by tmk_hys | 2007-02-18 20:46 | Book

幸せになる おとりよせ

b0038378_2145278.jpg今月のHanako WESTの特集は『スイーツ・グルメ・雑貨… 日本全国のとっておきを集めました 幸せになる、おとりよせ』。おとりよせって、どうしてこう逃れられないんだろう。ブルータスにせよ、SAVVYにせよ、そのひとことがあるばかりに雑誌がどんどん増えていくし、我が家のエンゲル係数も高くなっていくのです。

雑誌ばかり買ってはいけない、この間たくさん処分したところじゃないの…と自分を叱咤しましたが、スイーツ篇では「日本中の”おいしい”をおとりよせ/全国とっておきスイーツ」だし、グルメ篇では「本当に美味しい一品を!!ジャンル別・選りすぐりグルメ」だし、雑貨篇では「日本中から、一生ものを/ずっと愛せる雑貨セレクション」だし!買っちゃいました。やっぱり。

知っている美味しいものも知らない美味しいものも、たくさん紹介されていたのですが、今回一番気になったのは雑貨。「大田熊雄製陶所」のすり鉢。実は、我が家にはすり鉢が無いのでした。探し求めていたすり鉢はもりかしたらこれかも、と。くらしの良品探訪で見た時から気になっていたものなのです。こういう風に再会(?)するのは縁じゃないかしら。陶片木さんのすり鉢とだったら、どっちが良いかなぁ。悩みます。どっちも実物を見てみたい。
[PR]
by tmk_hys | 2007-01-28 21:43 | Book

誕生日大全

b0038378_2128461.jpg一時はやった誕生日大全や誕生日辞典。同じ日に生まれただけで、そう簡単にまとめられてたまるかと思っていましたが、友人宅で自分の日付を読んで愕然。この嫌な人具合当たってる、と読んだ瞬間に思いました。恐ろしい。
ルパンや実家の家族、周りの友人達を読むとそうでもないので、全てが当たっているわけではないと思うのですが、私が相手を理解出来ていないだけで実は当たっているのかも。
ルパンはこういうのはすごく否定的で、どっちでも取れるように書いてあるもんなの!といつものコメント。確かに、それはわかるんだけど。わかるんだけど。

誕生日大全を読ませてもらった友人は最近親しくなった人で、まだお互いがどんな感じかは手探り状態。『602ちゃん、当たってる?602ちゃんって、こんな子なの?』と笑っていましたが、内心『うわ〜こんなヤツだったのか、友達にはなれないかも』と思われたかもしれません。うぅ。当たっていたという事実以外あまり内容は頭に残っていませんが、あんまり良い所は書かれていなかったような気がします。
もう一度読みたくなってきました。立ち読みしてきます。
[PR]
by tmk_hys | 2007-01-26 21:28 | Book

ポストオフィスマニア

b0038378_13305614.jpgスーパーマーケットマニア・IKEAファンブックと、森井ユカさんの本は発見すると必ず手に取っています。カリスマ粘土イラストレーターらしいですが、本業のお仕事がどんなのかは知らない。作品を見たら『あぁ!』となるパターンかな。

スーパーマーケットマニアのヨーロッパ編・アジア編に続き、今回のポストオフィスマニアも旅心を刺激する内容でした。海外に行って一番楽しいのは観光名所を巡ることではなく(言うまでもなく、もちろんそれも楽しいことのひとつだけれど)、スーパーに行って、郵便局に行くことな私にとってはある意味ストレスの溜まる本です。行きたくても行けないことが多くて、ジタバタすることの方が多いんだもん。

2月に台湾に行くことにしていたのですが、仕事の都合でキャンセルせざるを得なくなってしまいました。ついていません。その仕事をよそへ振れないのが自分のせいだということは、よくわかっています。でも、こんな時だけは仕事、辞めようかと思います。友人の転職を知り、少し現実味を含んだ想像をしてみたり。
[PR]
by tmk_hys | 2007-01-14 20:15 | Book

インターネット予約

年明け早々、図書館のインターネット予約サービスの手続きをしてきました。ウキウキして予約をしようとしたら、MacだとSafariもExplorerも何かしらフォローされていない箇所があって、予約出来ない。結局Windowsでやり直し。両方持っているから良かったようなものの、Macだけだったら悲しかっただろうな。

所蔵冊数と予約待ち人数を、予約時に確認出来るのはとても良いんだけど、予約状況照会(いつ何を予約したのか/受取可・予約中の表示/取り置きの期限などがわかります)のところで、あと何人と表示してくれたら最高なのに。
でも、何枚も手書きで予約カードを書いていたことを思えば、格段に便利になりました。ルパンも分も手続きしたので、予約出来る本は40冊。素敵です!
[PR]
by tmk_hys | 2007-01-13 19:49 | Book