602/Life style

カテゴリ:Music( 10 )

世界がひとつになるまで

週一どころか月一更新も危うい。

震災のニュースから気持ちが落ち込んでしまいましたが、勤め先の事務所引っ越しで電話やネットの手配や設定を追われるようにこなし、ようやくすぐ涙ぐむ生活から脱出しつつあります。
阪神大震災の時は進学先も決まっていて、本当に身軽にボランティアに駆けつけられましたが、今回は距離も家族のこともあってそういう訳にはいきません。本当に心ばかりのことをしただけです。
何をしていても『こんな時に…』と思ってしまいますが、私が普通に生活して働くことが誰かの生活を支え、巡り巡って前に進む力になるんだと言い聞かせて日々を過ごしています。

キキはニュースの映像を繰り返し見せてしまったせいか、しばらく抱っこから離れなくなったり不安そうな仕草を見せていましたが、私よりも早く自分のペースを取り戻したようで落ち着いています。
そんな彼女が最近よく歌っている歌、心当たりが全くなかったので保育園で聞いてみたら、卒園式の時に歌うためにずっと練習していた歌でした。『世界がひとつになるまで』という歌です。
保育園のホワイトボードに書かれた歌詞がすごく胸に響いたので、(無断記載になっちゃうのかな?よく調べず、すみません)ここに残しておこうと思います。

世界がひとつになるまで

【作詞】松井五郎
【作曲】馬飼野康二

まぶしい陽ざしが 君の名前を呼ぶ
おんなじ気持ちで 空が見えるよ
つらいとき ひとりきりで
涙をこらえないで

世界がひとつになるまで
ずっと手をつないでいよう
あたたかいほほえみで もうすぐ
夢が本当になるから

はじめて出逢った あの日 あの場所から
いろんな未来が 歩きはじめた
なぜみんな この地球に
生まれてきたのだろう

世界がひとつになるまで
ずっと手をつないでいよう
思い出のまぶしさに 負けない
とても素敵な夢がある

世界がひとつになるまで
ずっと手をつないでいよう
ときめきは宝物 いつでも
愛が明日を守るから

『ずっと手をつないでいよう 愛が明日を守るから』
たどたどしくて何と歌っているかわからなかったフレーズ。
愛が明日を守る。私達みんなの愛がきっと。
素敵な歌です。
[PR]
by tmk_hys | 2011-03-31 00:13 | Music

不得不愛

NHKのTV中国語会話のテーマ曲、良い曲です。一度聞くと耳に残って離れない感じで、メロディーをついつい口ずさんでしまいます。

ウィルバー・パン(潘[王韋]柏)と弦子が歌っている「不得不愛」という曲なのですが、弦子の透き通るような声が本当に綺麗。中国や台湾では数ヶ月前からどこでもよくかかっているので、あちらでは誰もが聴いたことがあるんだそうです。日本では現時点ではまだ発売されておらず(ユニバーサルミュージック談)どうしたものかと思っていたら、なんとブンちゃんがCDを持っていました。さすが!これでYouTubeに通わなくても良くなりました。

鼻歌でなくちゃんと歌えるようになりたいなぁ。それで、中国出張の接待の時に連れて行かれるカラオケで、完璧に歌って驚かせたい。歌詞はすでに入手済みです。

中国に行ったらやりたいこと。
その1 太極拳を周りにとけ込みきってやる。
その2 カラオケで「不得不愛」を熱唱する。

人を驚かせるのが好きなのです。
もう数年カラオケなんて行っていませんが、中国でならノリノリで歌えそうな気がします。ウィルバー・パンのパートは前もって練習しておくように、先方に言っておかなければ。
[PR]
by tmk_hys | 2006-10-20 22:35 | Music

烏龍歌集 チャイ

b0038378_19451216.jpg中国語を勉強するようになってしばらくになります。毎朝の日本語よりも先に中国語を聴くせいか、最初の頃のとっつきにくさがなくなり親しみを覚えてきました。良い傾向です。
調子に乗って、車の中でも中国語を聴こうとナビにレッスンCDを取り込んだのですが、これはルパンが睡魔に襲われてしょうがない…というのでやめに。かわりにサントリー烏龍茶のCM曲を集めたCDで落ち着きました。
日本語で歌い出しそうになるのをぐっとこらえつつ、覚えていないところは「にゃ〜にゃ〜にゃ〜〜♪」とハミングで歌っています。まだまだ歌えないところの方が多いのですが、上海Boogie Woogie(東京ブギウギ)’02だけは完璧です。簡単な上に短いからね。
[PR]
by tmk_hys | 2006-07-06 19:44 | Music

This Love

テレビを見ながらの食事はいただけない、と常々思っています。食べるという行為に集中出来ないから消化に良くないし、なにより会話が無くなってしまうから。しかしながら一人で静まりかえった中…というのは寂しいので、今日はテレビをつけて食べました。

たまたまミュージックステーションが始まったばかりでした。そこになんと大好きなアンジェラ・アキさんが出演しているではないですか!
HMVのインディーズチャートで話題になってから注目していたので、かなり興奮。先月末に発売されたシングル「This Love」(映画デイジーのCMで流れているあれです)を歌ってくれました。聴き入るというか見入るというか、もう言葉では表せないまったく別世界の歌でした…。鳥肌ものです。良かった。

奇跡を待つより
この手をつなぎたい
信じる力が
私を自由にする 

ドラマティックでした。いつか生で聞いてみたい。
6/11のNHK「トップランナー」に出るみたいなので、これは録画しなくてはと思っています。
MAROON5といい、This Loveという曲には素敵な曲が多いなぁ。
[PR]
by tmk_hys | 2006-06-01 22:51 | Music

SHIFT second-NISSAN CM TRACKS-

b0038378_1972627.jpg朝から同じ曲が頭の中をグルグルしています。今日はルパンが待ちに待っていたCDの発売日。「SHIFT second-NISSAN CM TRACKS-」日産自動車のCM曲のオムニバスCD『SHIFT』の第二弾です。ルパンは、マーチのCMの中で使われていた「Just Can't Get Enough」という曲にかなり長い間ご執心だったのです。♪トゥトゥルトゥル〜(あってるかな?よくわからなくなってきた)というキャッチーなフレーズのあれ。NISSANにも問い合わせが大殺到したんだとか。

オリジナルはイギリスのエレ・ポップ・グループ、デペッシュモード。81年にリリースされたシングルです。このCMはアレンジ版で、ニナ・マドゥーという人が歌っています。解説を読むと『イギリスを代表する音楽番組トップ・オブ・ザ・ポップス」専属のバック・ボーカリストとして活躍しているんだとか。キュートな歌声ですよね。

朝からずっと聞いているので、だんだん歌詞も憶えてきました。『もうそろそろ良いんじゃないの?』とおそるおそる聞いてみたら『Just Can't Get Enough!』と返ってきました。『満足するなんてあり得ない』もう好きにして…。

CMのデザインも素敵です。今流れている私らしくYellow篇すごく可愛らしい。流れるとギターを弾く真似を一緒にしながら、必ず見入ってしまいます。
[PR]
by tmk_hys | 2006-05-24 19:06 | Music

Musical Baton 602の場合

「さくっとのんびり」のsakuさまから、いろんな人のページで目にしていた「Musical Baton」がやってきました。602はこんな感じです!

質問1 コンピューターに入っている音楽ファイルの容量

会社にバレたら大変です。2.51GBありました!深夜の孤独な作業に音楽は欠かせないのでついつい、ね。

質問2 今聞いている曲

S.E.N.S「平日の休日」
文章を書く作業の時は、歌詞のあるものはダメなので。普段聞き流している曲なのに、文章を書こうをした途端歌詞が耳に入ってくるようになるのが不思議です。全身で物書きモードに入ってるんでしょうか。

質問3 最後に買ったCD

本同様、CDも際限なく買ってしまう私。今の家に住むようになってからは、もっぱらレンタルするか、ダウンロードするかして、固体として存在を残さないようにしています。最後は、何だったかなぁ…カノン達のうちの一枚かな…。

質問4 よく聞く、または特別思い入れのある5曲

・平石譲「Summer」
→私の愛する日常のテーマ曲。

・パッヘルベル「カノン」
→めちゃくちゃ好き。指揮者違いや楽器違いなどで、同じ曲ばかりかなりの枚数を持っています。中学の時、リコーダーで演奏しましたが、いまだに4パートとも吹けます!

・ドビュッシー 「月の光」
→今までの人生で最も辛かった時に、私を支えてくれた一曲。雨の日には必ず聞きたくなってしまう。

・小田和正「言葉にならない」
→「あなたに会えて 本当に良かった 嬉しくて嬉しくて 言葉にならない」というフレーズを聞くだけで涙が零れそうになります。CMで使われていたときはキラキラした写真とこの曲に、胸がいっぱいになって困りました。
写真として残ってはいなくても、あの幸福感に満ちた時間を私も毎日過ごしてきました。「あなたに会えて良かった」とたくさん伝えたい人がいることに、ありがとう。それから、同じように思ってもらえる人で、いつも在れますように。

・Earth Wind & Fire「September」
→5曲中4曲、スローな曲ばかり選んでしまいましたが、ノリの良い曲も大好きです!この曲がかかると歌うだけでなく踊っちゃいます。

質問5 バトンを渡す5名様
考え中…心当たりのある人は、もうすでにまわってきてのよね。。思いついたらコメント欄にてお願いさせていただきます。友達少ないなぁ、しょうがないからバトンもらってやるよ、という素敵な方は、是非ご一報を。
私の不足分を次にバトンをまわした人にお願いするってのはダメなのかな(←見つけられるか不安。弱気です)頑張って一人見つけて、残りの4人分をその人に…。計9人にまわしてもらうってやっぱりダメ、ですかね?
[PR]
by tmk_hys | 2005-07-07 12:52 | Music

さくら  ケツメイシ

通勤の車では朝(行き)はFM802、晩(帰り)はTVがついている。車を運転する運転手に絶対的な権限があるので、私に局・チャンネル選択権はないのだが、朝のFM802は私としても申し分ない。今までの職場のうち時間拘束のルーズなところでは(デザイン事務所や設計事務所、イベント制作会社などなど)なぜか必ず一日中802が流れていて、802を聞くと私は仕事(というか作業かな)モードに切り替われる。なので、朝の通勤時に802を聞けるのはレム睡眠ならぬレム勤務状態へ私を導いてくれるわけです。そんな中、運転手がチャンネルを切り替えようとする手を遮ってでも聞きたい最近の曲はケツメイシの『さくら』PVもとっても良いし、曲が好み。ちょっと悲しい気分になっちゃうから、歌詞は歌わずいつも鼻歌。早くサクラを見ながらこの曲を聞きたい。

さくら  ケツメイシ
作詞・作曲:ケツメイシ

さくら散りだす 思い出す 意味なく
灯り出す あの頃また気になる
変わらない香り 景色 風
違うのは君がいないだけ
ここに立つと甦る こみ上げる記憶 読み返す
春風に舞う長い髪 たわいないことでまた騒いだり
さくら木の真下 語り明かした
思い出は 俺 輝いた証だ
さくら散る頃 出会い別れ
それでも ここまだ変わらぬままで
咲かした芽 君 離した手
いつしか別れ 交したね
さくら舞う季節に取り戻す
あの頃 そして君呼び起こす

花びら舞い散る 記憶舞い戻る

気付けばまたこの季節で 君との想い出に誘われ
心の扉たたいた でも手をすり抜けた花びら
初めて分かった 俺若かった
この場所来るまで分からなかったが
此処だけは今も何故 運命(さだめ)のように香る風
暖かい陽の光がこぼれる 目を閉じればあの日に戻れる
いつしか君の面影は 消えてしまうよ 何処かへ
あの日以来 景色変わらない
散りゆく花びらは語らない
さくらの下に響いた 君の声 今はもう

さくら舞い散る中に忘れた記憶と 君の声が戻ってくる
吹き止まない春の風 あの頃のままで
君が風に舞う髪かき分けた時の 淡い香り戻ってくる
二人約束した あの頃のままで
ヒュルリーラ ヒュルリーラ

そっと僕の肩に 舞い落ちたひとひらの花びら
手に取り 目をつむれば君が傍にいる

さくら舞い散る中に忘れた記憶と 君の声が戻ってくる
吹き止まない春の風 あの頃のままで
君が風に舞う髪かき分けた時の 淡い香り戻ってくる
二人約束した あの頃のままで
ヒュルリーラ ヒュルリーラ

花びら舞い散る 記憶舞い戻る
花びら舞い散る
[PR]
by tmk_hys | 2005-03-01 21:07 | Music

Give Me Up

年末から気になっていたTDKの企業CM。パソコンがスケルトンでTDKとデザインされてたり、キャストの衣装がそれとなくオシャレだったりと、格好良いCMなのである。このCMの音楽がとにかく耳に残ってしょうがない。SONY Cyber-shotのJOLIEに続く気になりようである。マイケル・フォーチュナティーの「Give Me Up」(1986年)のカバーだということは知っていたが、カバーしているのが誰なのか気になっていた。CM中右下にテロップは出ているのだけど、短すぎてBLESS4とだけしかわからなかったのだ。
Webで検索したら安良城紅さんがコーラスグループBLESS4とコラボレーションしていることがわかった。現在残念ながら販売はされる予定は無いようで、2/9発売の安良城紅さんの1st Album「Beni」通常盤に彼女バージョンで追加収録されるみたい。CMそのままのバージョンで発売されて欲しいなぁ。

あしたを創るテクノロジーシリーズ第2弾「TV with TDK」篇/「PC with TDK」篇
12/29〜1/16の期間限定オンエアだそうです。
[PR]
by tmk_hys | 2005-01-11 12:30 | Music

あなたが好きで  森山良子

珍しくルパンと一緒に毎週ドラマを見ている。
日曜日21時からの『夫婦。』である。ドラマの内容はさておき、主題歌がとても好きで21時と同時にテレビの前に座ってしまう。本編部分では家事をしながらの『ながら見』なのだが、主題歌はちゃんと聴くという嵌まりようなのである。
結婚適齢期なる年齢になり、友人で結婚していない人もほぼ一桁の人数になった。彼等からよく耳にすることで不思議なことがある。それは『結婚したら、相手に無関心になるのがうまくいく秘訣』というもの。『そういうもんかなぁ。』と答えつつ(好きだから、この人といると楽しいと思ったから結婚したんじゃないのか!?)といつも心の中で突っ込んでしまう。一年か二年か一緒に暮らしただけで『秘訣』なんて言葉を口にしないで欲しい。それは理想よ、現実は甘くないのよ!ってことなんですか、ねぇ。
私はこの先もずっと、ルパンに対して無関心でなんてとてもじゃないけどいられないだろう。それに、ルパンにも私のことをそう思っていて欲しい。飽きない、手応えのある奴だと思っていて欲しい。いつまでもこの曲のような気持ちを持ち続けたい。風のように波のように、 引き合う力を信じていたい。

あなたが好きで  森山良子
作詞・作曲:森山良子

あなたが好きで好きでたまらない こんな気持ち
夜明けも夕暮れも眠りの中も そばに居て欲しい
深く深く傷つき 泣いた夜も孤独さえも
二人がこんな風に 出逢う為の道標

月の光の中踊る 二人の影が揺れる
少女の頃に見た夢が きらめきよみがえる

あなたを愛して 私は生きてる
あなたと出逢って 私は生きてる

あなたが好きで好きでたまらない こんな気持
どこかで 運命(さだめ)られた
ひとつだけの明日を祈る

強く優しく抱きしめて 永遠を伝えたい
風のように波のように  引き合う力信じて

握りしめた指  そのまま離さず
あなたと出会って 私は生きてる

あなたを愛して 私は生きてる
あなたと出逢って 私は生きてる
[PR]
by tmk_hys | 2004-12-04 15:59 | Music

花   ORANGE RANGE

映画化された『いま、会いにゆきます』のテーマソング・携帯電話のCMなどで最近よく耳にする、この曲がとても好きだ。シナリオをみてORANGE RANGEのメンバーが一晩で作詞を仕上げたそうである。『いま、会いにゆきます』は私の好きな本ランキング上位に入っており、映画化されるにあたって自分のイメージとあんまりにも違ったら悲しいなと思っていた。映画自体をまだ見ていないので何とも言えないが、テーマソングに限っていえばその世界観をうまく表現しているのではないかと思う。
花という存在は、食べるもののように私達の生活に絶対に必要なものではない。あってもなくても良いものだけど、あればあった方が良いかな、という程度のものだろう。しかしその存在は、花でなければ埋められないものを持っているように思う。だから大切なものは花に喩えられるのではないだろうか。私も誰かの花のような存在で在りたい。

花  ORANGE RANGE
作詞・作曲:ORANGE RANGE

花びらのように散りゆく中で
夢みたいに 君に出逢えたキセキ
愛し合って ケンカして
色んな壁 二人で乗り越えて
生まれ変わっても あなたのそばで 花になろう

いつまでもあるのだろうか オレの真上にある太陽は
いつまでも守りきれるだろうか 泣き 笑い 怒る君の表情を
いずれ全てなくなるのならば 二人の出逢いにもっと感謝しよう
あの日 あの時 あの場所のキセキは
また 新しい軌跡を生むだろう

愛することで強くなること 信じることで乗り切れること
君が残したモノは今も胸に ほら輝き失わずに
幸せに思う 巡り会えたこと オレの笑顔取り戻せたこと
「ありがとう」 あふれる気持ち抱き 進む道程

花びらのように散りゆく中で
夢みたいに 君に出逢えたキセキ
愛し合って ケンカして
色んな壁 二人で乗り越えて
生まれ変わっても あなたに逢いたい

花びらのように散ってゆく事
この世界で全て受け入れてゆこう
君が僕に残したモノ
“今”という現実の宝物
だから僕は精一杯生きて 花になろう

花はなんで枯れるのだろう
鳥はなんで飛べるのだろう
風はなんで吹くのだろう
月はなんで 明かり照らすの

何故ボクはココにいるんだろう
何故キミはココにいるんだろう
何故キミに出逢えたんだろう
キミに出逢えた事 それは運命

花びらのように散りゆく中で
夢みたいに 君に出逢えたキセキ
愛し合って ケンカして
色んな壁 二人で乗り越えて
生まれ変わっても あなたに逢いたい

花びらのように散ってゆく事
この世界で全て受け入れてゆこう
君が僕に残したモノ
“今”という現実の宝物
だから僕は精一杯生きて 花になろう

雨上がり 虹架かり 青あらしに生まれし光
ここにゆるぎない大切な物
気づいてる“愛する”ということ
まだ歩けるだろう? 見えてるんだもう
“想い”時を超え 永遠(とわ)に響け
君の喜び 君の痛み 君の全てよ
さぁ 咲き誇れ もっと もっと もっと
[PR]
by tmk_hys | 2004-11-09 13:02 | Music