602/Life style

カテゴリ:Favorite( 110 )

KIYAのベビー爪切鋏

b0038378_18484497.jpg生まれる前に買っておかなければいけないものがいまひとつわからず、慌てて探すはめになったキキ用の爪切鋏。寛政四年創業KIYAのものです。異常に伸びるのが早い赤ちゃんの爪。切らずに放っておいたら顔のあちこちが傷だらけになってしまいます。
赤ちゃんの爪は薄いので、普通の文房具の鋏でも切れますし、もちろん大人用の爪切りでも切れます。でも、小さくて可愛い爪を上手に優しく…となるとやっぱりそれ用の鋏を、と思ったのです。

KIYAとの出会いは父の鼻毛鋏がきっかけです。一度父が愛用しているその鋏を紛失して大騒ぎになったことがあり(現在は入手出来ないタイプのものだったので)KIYAのことは強く印象に残っていました。鋏、となった時に『KIYAにはないかしら?』と思って調べてみたらあるではないですか。やっぱり!

この鋏はKIYAがイタリアの専門メーカーに依頼して直輸入したもの。鋼製にニッケルメッキがしてあり、先が丸く反り上がっています。切れ味はもちろん抜群で、キキの爪切りは怖い作業ではなくなりました。おしゃぶりばかりしている時期なので、衛生面も気にして3日に1度切ってあげることにしています。
[PR]
by tmk_hys | 2008-11-07 18:47 | Favorite

飛田和緒厳選道具 ハンディーボトル

b0038378_15295822.jpgキキとおでかけするようになって購入した『飛田和緒厳選道具 ハンディーボトル』。とにかく潔くって気に入っています。

このハンディーボトル、いわゆる水筒のコップはついていません。だから、公園で知り合った人に『良かったらコーヒーいかがですか?』とかお裾分けは出来ません。でもそのかわり、自分仕様としてはこのキャップ部分が本当に優れもの。
このハンディーポットにはキャップが2種類ついています。保冷専用の口がついているキャップと温冷両用の広口キャップ、用途に合わせてつけ替えられるようになっています。ちなみに画像は広口キャップをつけたところ。
口つきキャップは、ワンプッシュで開閉できるようになっていて(もちろんロック付き)手間いらず。広口キャップは、氷や具だくさんのスープが入れられる仕様。もちろん洗いやすさもばっちり!
細身なのでかさばらないし、450mlという容量もちょっとしたお出かけサイズで丁度良い感じ。デザインも含めて無駄なところは一切無い、有りそうで無かったボトルです。
[PR]
by tmk_hys | 2008-11-05 15:29 | Favorite

WELEDA カレンドラ ベビーオイル

b0038378_18571791.jpgホワイトバーチのボディシェイプオイルを愛用しているWELEDA。このところキキの肌の乾燥が気になってきたので、ベビーラインのカレンドラ ベビーオイルを使っています。

赤ちゃんの肌は、何もしなくてもしっとりモチモチなんだと思っていました。でも実は乾燥しがちなんですね。
保健士さんいわく『この世界が乾燥してるんですよ。なにせ今までは湿度100%のところにいたんだから』と。なるほど納得。
キキは頬がカサカサしていますが、手をおしゃぶりするようになってよだれがつくせいだと思っていました。もちろんよだれも原因のひとつだけど、それだけではなかったのですね。頬以外にも耳や体の深いしわ(?)くびれ(?)になっている部分は乾燥しやすいようで、ひどくなると切れてしまったりするんだそう。早めにケアしてあげてね、と教わりました。
上がり湯に数滴たらして全身に、気になるところは直接塗布しています。

購入時に、ベビーマッサージの仕方が書かれている冊子をもらいました。試してみると、すごくリラックスして気持ち良さそう。『おしりクルクルクル〜』とか言いながら楽しくやっています。マッサージされているキキはもちろん気持ち良さそうだけど、している私も癒されています。
[PR]
by tmk_hys | 2008-11-04 18:55 | Favorite

Veicoのポットウォッチャー

b0038378_18382164.jpg朝晩はすっかり寒くなってきました。
秋が深まってきたなぁと思う瞬間は色々ありますが、一番そう思うのは鍋から立ち上る湯気が心地よいと感じたとき。煮込み料理や蒸し物など熱々を食べたいメニューがたくさん思い浮かびます。

我が家の煮込み料理に時々登場するこのトナカイは、鍋の吹きこぼれを防いでくれる頼もしい子。フィンランドVeicoのポットウォッチャーです。フィンランドらしく白樺の木で出来ています。
前足と後足の間のところを鍋のふちに引っ掛けてると、おしりのところで蓋を持ち上げてくれます。この子のおかげで『あっ!』ということがなくなりました。まさに見張り番!

ポットウォッチャーは、アールトベース生誕70周年記念プロダクトのものもシンプルで素敵。こちらはポットガードとよばれています。
[PR]
by tmk_hys | 2008-11-03 18:37 | Favorite

スタジオエムのSU CHOG TANG

b0038378_19212222.jpg勤めていた時は、お昼ご飯はずっとお弁当でした。今は家でひとりなので、麺類や丼物が中心。お弁当では難しい汁物、温かくないと美味しくないものが食べられるし、なんといっても洗い物が楽なので!
実はルパンは丼物も嫌いなので、何でもご飯にのっけてみたい私にとっては嬉しい機会です。彼に言わせると、ご飯に乗せて出すくらいなら別々に出して欲しいんだそうです。
天丼 → 天ぷらとご飯、
カツ丼 → トンカツとご飯
ステーキ丼 → ステーキとご飯
麻婆丼 → 麻婆豆腐とご飯
といった具合。
でも、これにも例外があって海鮮丼はOK。ウニ丼とか蟹いくら丼とか。もちろん、これらも分かれていればそれもOK。ややこしいことです。

我が家の汁あり麺類と丼物用の器は、スタジオエムのSU CHOG TANG(スーチョンタン)灰汁色です。荒土の素朴な風合いのもので、ひとつひとつ焼きの表情が違うのが気に入っています。手触りのざらざらも。
和にも洋にもアジアンにも合わせられるので、このサイズでこの形の器はこれだけ。もちろん色々と誘惑されることは多いですが、スーちゃんがいるじゃないの!と自分に言い聞かせて立ち去ることにしています。
[PR]
by tmk_hys | 2008-10-31 19:19 | Favorite

開化堂の茶筒

b0038378_1122078.jpgいつかは…と思っていた『開化堂』の茶筒。ブリキのものを手に入れてから2年ほどたちました。お店で購入した際に、手のひらでなでるように使い込むと味わいが増して、光沢と色の変化が楽しめると説明を受け、毎日欠かさずナデナデしています。まだ、これといった変化は見られないような気がするけど、新しいものと比べるとちょっとまろやかな色身になっていたりするのかな。

開化堂の茶筒は(料理家やスタイリストさんに愛用者も多く有名ですね)明治8年に創業された、日本で最古の歴史を持つ茶筒の老舗です。初代からの手法を守り、今もなおひとつひとつ手づくりされています。
なんでも、材料切りやハンダづけなど、130余りの細かい工程を経てつくられているそう。


b0038378_1123356.jpgフタを茶筒の口に合わせると、すっと閉まる精密さがうたわれていますが、実際に自分で試してみて惚れ直しました。力を入れずとも重力でぴったりと閉まるのです!

また、茶筒にぴったり収まるブリキの茶さじも素敵です。こちらは開化堂で購入すると好きな文字をその場で彫ってもらえます(画像では彫ってもらった名前をぼかしています)。ネットショップや百貨店などでも購入出来ますが、是非、開化堂での購入をお勧めします(開化堂以外でも入れてくれるところがあったらすみません)
[PR]
by tmk_hys | 2008-10-27 11:01 | Favorite

博文館 横線3年連用日記 A5

b0038378_19162394.jpg出産に備えて予定日の1ヶ月前から実家に戻っていました。その時に、私の保育園の時の連絡ノートを発見。母も筆まめですが、担任の先生方もかなりの筆まめで、私の保育園時代が丸裸に!

ほろっとさせるエピソードあり、爆笑エピソードあり。父が遠足バスで熱唱し、かなり上手だったことや(母ではなく父と一緒が良いと私が言ったとか)、イチゴ狩りでは一目散に散らばってイチゴをもぐ他の子とは別に、イチゴに『とってもい〜い?』と聞いていたり、空を見て自分の家の方向に黒い雲があったので『お母さん、怖くないかな…』と言っていたり、ゴッゴ遊びをはじめて次々と他の子を巻き込んでいたり…。なんだか読んでいて胸がいっぱいになりました。

そこで、即日記帳探し。日記、日記らしきもの、何かのメモなどをつけだしても、なかなか続かない方なのですが、この連絡ノートを見て、これから生まれてくる子の毎日を少しずつ残せたら良いなと思ったのです。妊娠の記録は写真くらいしかとっていないけど、生まれてからは残したいと思ったのです。

b0038378_19164069.jpg例によって気に入ったものが見つかるまで時間のかかる私ですが、神様が『お!いいんじゃないの。書いてみたら?』と思ってくださったのか、すぐにこれというものが見つかりました。博文館から出ている『横線3年連用日記』です。
しっかりした紙製のケースつきで、中身は赤い布表紙に金色の文字。2008年・2009年・2010年の同じ日が1ページに書けるようになっていて(一番上に2008年の10月23日分を書く欄があって、真ん中に2009年の分、一番下に2010年といったふうになっています)去年はこんなんだったんだなぁと読み返せるようになっています。
3歳になったら幼稚園に行って、連絡ノートが出来ると思うので、それまでの間キキがどんな風に成長したかを書き留めて行くつもりです。今のところ毎日欠かさずつけられているし。

何で読んだのか忘れてしまいましたが、日記をつけると風水では運気アップなんだそう。本当かどうかわかりませんが、キキも私も絶好調です。これからも頑張って続けるぞ。 
[PR]
by tmk_hys | 2008-10-23 19:46 | Favorite

工房アイザワ ブラックピーマン ストレートケトル

b0038378_1954355.jpgずっと別のヤカンを使っていたのですが(どうもケトル、という言い方になじめません)なんか違うんだよなぁ、と常々思っていました。そんな中ようやく巡り会えた工房アイザワのブラックピーマン ストレートケトル 。デザイン申し分なし!ミラー仕上げとサテン仕上げがありますが、サテン仕上げを選択しました。

注ぎ口が細いのでドリップも出来て、注いだ時にジャーッと勢い良く出過ぎないところが丁度良い具合です。取っ手は程良い堅さでちゃんと倒れるし、なみなみと水が入っていても2Lなので片手で持てる軽さ。
無駄なくびれが無いので洗うのも楽。蓋が大きいので中も洗いやすいのです。ちょっと惜しいのは中側の底部分に溝があって、その部分が洗いにくいんだけど。
困る人がいるかも…と思うのは、蓋の取っ手もステンレスなので加熱中は素手でもてないところ。私はお湯を沸かすのみなので蓋を開けることはしないから問題なしです。

我が家に増えた工房アイザワのモノ。計量スプーン、おろし金に続き3つ目です。
ちなみに、ブラックピーマンというのは工房アイザワ商品のシリーズ名です。他にホワイトオニオン、トマト、パセリなどがあります。
[PR]
by tmk_hys | 2008-10-22 20:15 | Favorite

BRAUN AB1

b0038378_1730212.jpg出産で入院する時に持ち物リストに入っていた目覚まし時計。今までは携帯電話で起きていたので我が家にはひとつもありませんでした。
病院の中では携帯電話は禁止。せっかくなので買うならこれかな、と思っていたBRAUN AB1を購入しました。80年代にデザインされたこの時計、本当に機能・デザインともに無駄なものが無くて好みです。AB1Aでは小さくてAB7では大きい、AB1はサイズもちょうどこのサイズだよ!と思う大きさです。軽くて旅行のときも便利!

ただいざ出産を終えてみて、文字盤が蛍光塗料で暗闇でも見えたら良かったのにな、と思いました。キキが泣いて起きた時に何時かを知りたい時があるのですが、いちいち電気をつけるのが面倒なので結局携帯電話で確認。夜の間は出番が無い時計なのでした。
目覚ましを携帯電話に戻し、AB1が洗面所へ移動になる日は遠くないかも。
そうなるとアラームの出番が無くなっちゃうな。あのカチッとアラームを止める感触は好きなんだけど。
[PR]
by tmk_hys | 2008-10-20 17:29 | Favorite

120%linoのパンツ

b0038378_19103480.jpgこのブランドの商品はどれもこれも間違いなし、と確信していて買い物をすることはあっても、一般的に名前の知れているものだから…という理由で買い物をすることはありません。この素材、この形、この雰囲気、自分がどこもかしこも好きと思えなければ。
目に入った瞬間に『!』と思った「120%lino」の麻のパンツ。生地の感じといい、シルエットといい、申し分なし。一番気に入ったところは柄のチェック具合。こういうチェックがあったらなぁと思っていた理想のチェックでした。もちろん試着後即購入です。

「120%lino」はイタリアのリネンブランド。キッチンリネンや、バックなどを見かけたことが有りましたが、お洋服もつくっていたのですね。注意して探してみたらBEAMSやTOMORROWLANDでも扱っていました。全部というわけにはいかないけれど、好みのデザインもちらほら。要チェックブランドに仲間入りです。

*またしてもこの画像では柄がわかりませんでしたね。素敵なチェックなんですよ〜!
[PR]
by tmk_hys | 2007-07-02 20:08 | Favorite