602/Life style

<   2008年 10月 ( 16 )   > この月の画像一覧

スタジオエムのSU CHOG TANG

b0038378_19212222.jpg勤めていた時は、お昼ご飯はずっとお弁当でした。今は家でひとりなので、麺類や丼物が中心。お弁当では難しい汁物、温かくないと美味しくないものが食べられるし、なんといっても洗い物が楽なので!
実はルパンは丼物も嫌いなので、何でもご飯にのっけてみたい私にとっては嬉しい機会です。彼に言わせると、ご飯に乗せて出すくらいなら別々に出して欲しいんだそうです。
天丼 → 天ぷらとご飯、
カツ丼 → トンカツとご飯
ステーキ丼 → ステーキとご飯
麻婆丼 → 麻婆豆腐とご飯
といった具合。
でも、これにも例外があって海鮮丼はOK。ウニ丼とか蟹いくら丼とか。もちろん、これらも分かれていればそれもOK。ややこしいことです。

我が家の汁あり麺類と丼物用の器は、スタジオエムのSU CHOG TANG(スーチョンタン)灰汁色です。荒土の素朴な風合いのもので、ひとつひとつ焼きの表情が違うのが気に入っています。手触りのざらざらも。
和にも洋にもアジアンにも合わせられるので、このサイズでこの形の器はこれだけ。もちろん色々と誘惑されることは多いですが、スーちゃんがいるじゃないの!と自分に言い聞かせて立ち去ることにしています。
[PR]
by tmk_hys | 2008-10-31 19:19 | Favorite

坂角総本舗 ゆかり

b0038378_2046843.jpg本日のおやつはお土産にもらった(相変わらず食べ物の頂き物は事欠きません)『坂角総本舗 ゆかり』。エビをつかったお煎餅といえば、真っ先に思いつきますよね。いつも美味しくいただきながら、いつか『車海老工房 一心』を食べたいな(←高いので)と思っています。強く念じていればいつかきっと我が家にやってくるはず。今日も『一心食べたい!』と念々。

坂角総本舗さんでは、天まりのパッケージが変わりさらに美味しくなったそう。静岡県駿河湾産の桜エビを使ったこのお煎餅も大好きです。ゆかりと違って食感がソフトであっさりめ。
これも誰か〜誰か〜くださ〜〜い。む〜ん(←念じている音?)。

出産後、尋常じゃなく膝が痛みます。お年寄りの膝痛ってこんな感じなんじゃないかしら?と思う痛みです。立ったり座ったり、階段の上り下りがものすごく苦痛です。
カルシウム不足か?と思い、食事やサプリメントで気をつけていますが、今のところ改善の傾向なし。『一心』の『姿』(活車海老を丸ごと一尾焼き上げている逸品)なんか、カルシウムたっぷりでとても良さそうではないですか!
誰か〜誰か〜私を助けてくださ〜い。一心をくださ〜〜い。
[PR]
by tmk_hys | 2008-10-30 20:45 | Food

カンクンってどこですか

b0038378_1940393.jpgカンクンってどこの国かご存知でしょうか?メキシコです。カリブ海ビーチリゾートなのですが、恥ずかしながら私、今日まで知りませんでした。今、新婚旅行でとても人気なんだそうですね。
ルパンのお友達が新婚旅行に行ったらしく、聞けば有名なリゾート地。
ついつい西の方ばかりに気をとられてしまって、東はさっぱり…。

今までは時間とお金が出来たらパリ、またはプラス1〜2都市という旅行でしたが、最近はリゾートも良いなぁと思います。色々見たり食べたりお買い物したりではなく、ただのんびりするためだけに旅行に行きたいなぁ。イルカとたわむれたり、ビーチの木陰でうとうとしたり。
[PR]
by tmk_hys | 2008-10-29 19:39 | Days

京都 おだしの うね乃のじん 

b0038378_11365711.jpgだしはいつもちゃんととります。仕事をしていた時は、一週間分をまとめてとって冷凍していました。でも、週末に予定が入ったりしてうっかりしてしまった時は『京都 おだしの うね乃』の『じん』の出番。

鰹節は 薩摩・枯本節、荒本節、昆布は北海道・利尻島天然昆布、椎茸は 大分産・どんこを使用していて、添加物不使用で、サバ・イワシの入っていない天然だしのパックです。
パック仕様になっていて簡単手間いらずなのに、本当に美味しいだしがとれてすごく楽!つねにバックアップさせておきたいアイテムです。

1袋に7g(500ccのだしがとれます)入りのものが18パック入っています。
[PR]
by tmk_hys | 2008-10-28 11:35 | Food

開化堂の茶筒

b0038378_1122078.jpgいつかは…と思っていた『開化堂』の茶筒。ブリキのものを手に入れてから2年ほどたちました。お店で購入した際に、手のひらでなでるように使い込むと味わいが増して、光沢と色の変化が楽しめると説明を受け、毎日欠かさずナデナデしています。まだ、これといった変化は見られないような気がするけど、新しいものと比べるとちょっとまろやかな色身になっていたりするのかな。

開化堂の茶筒は(料理家やスタイリストさんに愛用者も多く有名ですね)明治8年に創業された、日本で最古の歴史を持つ茶筒の老舗です。初代からの手法を守り、今もなおひとつひとつ手づくりされています。
なんでも、材料切りやハンダづけなど、130余りの細かい工程を経てつくられているそう。


b0038378_1123356.jpgフタを茶筒の口に合わせると、すっと閉まる精密さがうたわれていますが、実際に自分で試してみて惚れ直しました。力を入れずとも重力でぴったりと閉まるのです!

また、茶筒にぴったり収まるブリキの茶さじも素敵です。こちらは開化堂で購入すると好きな文字をその場で彫ってもらえます(画像では彫ってもらった名前をぼかしています)。ネットショップや百貨店などでも購入出来ますが、是非、開化堂での購入をお勧めします(開化堂以外でも入れてくれるところがあったらすみません)
[PR]
by tmk_hys | 2008-10-27 11:01 | Favorite

ベルジェ ダリエーノ セミドライ黒イチジク

b0038378_052112.jpgあんまり甘いものは食べられないけど、甘いものが欲しくて口寂しい時には『ベルジェ ダリエーノ セミドライ黒イチジク』をひとつ食べることにしています。お気に入りの輸入食材店でも一番人気だというこのフランス産のセミドライ黒イチジク、普段はしっかり乾燥したイチジクが好みの私も、これは別と思える品なのです!

なんでも特別な方法で乾燥させて作られているため、通常行われている乾燥方法よりも水分を多く残すことができるそう。一般的なドライフルーツは15%くらいの水分含有量なのに対し、このイチジクは35%。普通のドライフルーツにはない、ジューシーさなのです。生の果実の風味をギュッと濃縮してある感じ。

今年のイチジクの出来はどうなんだろう。安ければ有り余る時間を使って、自家製ドライイチジクをつくってみようかな。100〜120℃のオーブンで100分ほど焼けば良いだけなので簡単です。
[PR]
by tmk_hys | 2008-10-26 00:51 | Food

辰巳屋総本店 みかんさとうづけ

b0038378_1955977.jpg子供が生まれてから、週末はほぼ100%自宅にはいません。40%くらいをルパン家、残りは実家に帰っているからです。孫を溺愛している両祖父母に親孝行(といえば聞こえが良いですが、私の休憩に…)。どちらに帰っても『疲れているでしょ、ゆっくりしたら良いわ』とあたたかいので、煎れてもらったお茶を飲みながら、美味しいお菓子をいただいています。

今回の実家のお菓子は『辰巳屋総本店 みかんさとうづけ』でした。みかんが丸ごとさとうづけされていて、ガツンと甘いですが爽やか風味。苦い緑茶といただきたかったなぁ。
というのも、母乳とミルクで子育てしているので、カフェインが摂取出来ないのです。お茶は三年番茶を飲んでいます。あとは、カフェインレスの紅茶やルイボスティーなど。


b0038378_19552031.jpg一日一杯くらいどうってことないんでしょうが、私とキキの場合、カフェインを摂った後の授乳でキキのテンションがすごく高くなるのです。大人しく寝てくれるなら、今はまだカフェインを我慢する方が耐えれます。

母乳をあげていると色々と食べるものに制限があって(人にもよると思いますが)、油物、甘いもの、乳製品、カフェインの入ったもの、アルコール類はあまり摂れません。甘いものには果物も含まれています。
そんなに食べられないものが!と病院で教わったときは驚きましたが、いざ自分が実際授乳するようになって、たったひとかけらのチョコレートでも後で痛い目を見ることを身をもって知りました。
最初は食べたいな〜と悲しかったけど、だんだん苦痛ではなくなってきました。自分の嗜好もコントロール出来ちゃったりする。母になるってすごいことです。
[PR]
by tmk_hys | 2008-10-25 19:29

カクキュー 赤出し八丁味噌

b0038378_1841574.jpgルパンは味噌があまり好きではありません。あまり…というのがどれくらいかというと、

○食材に味噌をつけて焼いたものは箸をつけない
○味噌ラーメンを選択するなんてありえない
○なめこ・えのき・わかめ・じゅんさい・豆腐の具が単体の味噌汁のみ、しぶしぶ食べる

こんなぐらいです。
というわけで、一緒に生活するようになってから味噌汁の無い食卓(代わりに中華スープかコンソメだしのスープかおすましが登場)が増えました。実家では合わせ味噌を使っています。味噌汁のない食卓なんてあり得なかったのになぁ。具沢山、というのもあまり…の範疇に入っているので、豚汁とかはつくれません。いまや、実家でのみ味わえるものです。

しかしその後、赤出しなら『しぶしぶ』ではなく飲む(具は上記にあげたもののみですが)ことが判明し、我が家の味噌は八丁味噌に落ち着きました。八丁味噌にはまったく詳しくないので、八丁味噌といえばこれでしょうと思われる『カクキュー 赤出し八丁味噌』に。これから色々アンテナを広げてみたいと思います。
そして、早く赤出し用のお椀を見つけなければ。赤出しは辛いので少し飲めたらいいかなと思うので、合わせ味噌のお味噌汁だった今のお椀だと量が多いのです。小吸物椀くらいのサイズで漆器がいいなぁ。
[PR]
by tmk_hys | 2008-10-24 18:40 | Food

博文館 横線3年連用日記 A5

b0038378_19162394.jpg出産に備えて予定日の1ヶ月前から実家に戻っていました。その時に、私の保育園の時の連絡ノートを発見。母も筆まめですが、担任の先生方もかなりの筆まめで、私の保育園時代が丸裸に!

ほろっとさせるエピソードあり、爆笑エピソードあり。父が遠足バスで熱唱し、かなり上手だったことや(母ではなく父と一緒が良いと私が言ったとか)、イチゴ狩りでは一目散に散らばってイチゴをもぐ他の子とは別に、イチゴに『とってもい〜い?』と聞いていたり、空を見て自分の家の方向に黒い雲があったので『お母さん、怖くないかな…』と言っていたり、ゴッゴ遊びをはじめて次々と他の子を巻き込んでいたり…。なんだか読んでいて胸がいっぱいになりました。

そこで、即日記帳探し。日記、日記らしきもの、何かのメモなどをつけだしても、なかなか続かない方なのですが、この連絡ノートを見て、これから生まれてくる子の毎日を少しずつ残せたら良いなと思ったのです。妊娠の記録は写真くらいしかとっていないけど、生まれてからは残したいと思ったのです。

b0038378_19164069.jpg例によって気に入ったものが見つかるまで時間のかかる私ですが、神様が『お!いいんじゃないの。書いてみたら?』と思ってくださったのか、すぐにこれというものが見つかりました。博文館から出ている『横線3年連用日記』です。
しっかりした紙製のケースつきで、中身は赤い布表紙に金色の文字。2008年・2009年・2010年の同じ日が1ページに書けるようになっていて(一番上に2008年の10月23日分を書く欄があって、真ん中に2009年の分、一番下に2010年といったふうになっています)去年はこんなんだったんだなぁと読み返せるようになっています。
3歳になったら幼稚園に行って、連絡ノートが出来ると思うので、それまでの間キキがどんな風に成長したかを書き留めて行くつもりです。今のところ毎日欠かさずつけられているし。

何で読んだのか忘れてしまいましたが、日記をつけると風水では運気アップなんだそう。本当かどうかわかりませんが、キキも私も絶好調です。これからも頑張って続けるぞ。 
[PR]
by tmk_hys | 2008-10-23 19:46 | Favorite

工房アイザワ ブラックピーマン ストレートケトル

b0038378_1954355.jpgずっと別のヤカンを使っていたのですが(どうもケトル、という言い方になじめません)なんか違うんだよなぁ、と常々思っていました。そんな中ようやく巡り会えた工房アイザワのブラックピーマン ストレートケトル 。デザイン申し分なし!ミラー仕上げとサテン仕上げがありますが、サテン仕上げを選択しました。

注ぎ口が細いのでドリップも出来て、注いだ時にジャーッと勢い良く出過ぎないところが丁度良い具合です。取っ手は程良い堅さでちゃんと倒れるし、なみなみと水が入っていても2Lなので片手で持てる軽さ。
無駄なくびれが無いので洗うのも楽。蓋が大きいので中も洗いやすいのです。ちょっと惜しいのは中側の底部分に溝があって、その部分が洗いにくいんだけど。
困る人がいるかも…と思うのは、蓋の取っ手もステンレスなので加熱中は素手でもてないところ。私はお湯を沸かすのみなので蓋を開けることはしないから問題なしです。

我が家に増えた工房アイザワのモノ。計量スプーン、おろし金に続き3つ目です。
ちなみに、ブラックピーマンというのは工房アイザワ商品のシリーズ名です。他にホワイトオニオン、トマト、パセリなどがあります。
[PR]
by tmk_hys | 2008-10-22 20:15 | Favorite